汗とじょうずにつきあっています

真言(マントラ)は本物か! > 日記 > 汗とじょうずにつきあっています

汗とじょうずにつきあっています

子どもの頃からずっと汗っかきでした。

暑い日にはまるでシャワーでも浴びたかのように頭から背中から脇から汗が吹き出していました。

学校にクーラーなんてない時代、椅子に座れば脚からも汗が出て木の椅子にしみができる始末。

恥ずかしい思いを何度もしました。

華の女子高生時代にもそんな感じだったので、本当に悩んでいました、歳をとるにつれて、代謝が悪くなったからなのか、それとも単純に汗をかく機会が減るからなのか、汗で困ることは少なくなりました。

それでもいまだにわき汗には悩まされています。

夏場は気付くとわきに汗が流れます。

わきが湿る、なんてよく言いますがそんなものではなく、本当にツーっと汗が肌をつたっていくのがわかります。

冬は汗自体の量は少ないものの、ちょっと臭いが気になったりもします。

そんな私はいろんな制汗剤を試した結果、脇に直接塗るストーンタイプのものを愛用しています。

念入りに塗りこんでも、つけている感じが全くしないので使い心地よく、汗も心なしか減っている気がします。

制汗剤をうまく利用して、汗とつきあっていきたいです。

消臭靴下足の臭いナビ デオルの口コミ

関連記事

  1. 汗とじょうずにつきあっています
  2. テスト